1.お問合せ

 このページのお問合せフォームからお問合せください.

 折り返し,ご予約可能な相談候補日をご連絡いたします.

 

2.初回相談(無料)

 小野・紺野法律事務所では,案件をご依頼頂く前に,無料で30分程度の初回相談を実施しております.

 

 初回相談では,弁護士がご相談者様の状況を聞き取った上,法律的に問題になりそうな点や最善と思われる対応についてご相談者様と一緒に考えて参ります.

 

 すべての案件で弁護士への依頼が必要になるわけではありません.特に弁護士が法的手続をとる必要のない案件では,法律的な注意点などをご説明して相談終了となります.この場合,費用は発生しません.

 

3.お見積り

  ご相談の結果,何らかの法的手続を取ることが必要と考えられる場合には,ご希望に応じて,当日又は後日,当事務所で実施した場合の弁護方針と見積もりを提示させて頂きます.

 ご依頼頂くかどうかはもちろん任意ですので,弁護方針と費用をじっくりご検討頂き,ご不明点は遠慮なくお尋ねください.

 

4.ご依頼

 見積もりをご検討頂いた上,受任をご希望される場合には,ご依頼の手続に入らせていただきます.

 この段階で,委任契約書の作成,着手金のご請求を経て,事件の着手となります.

 事案により内容は異なりますが,弁護士が実際に受任通知の作成等を開始します.

 受任通知後は,弁護士が相手方等との窓口になります.交渉,出廷等は弁護士が行いますが,必要に応じて,打合せのためのご来所や,裁判所の調停への同席をお願いすることもあります.

費用のめやす

 以下は,費用の目安(税別)となります.実際の見積もり額は個々の案件によって異なりますのでご了承ください.

ハーグ条約案件

 インカミングケース

(現在お子さんが日本国内に所在)

アウトゴーイングケース

(現在お子さんが外国に所在) 

TP(お子さんと一緒に入国された方)

LBP(お子さんの海外への返還等を求める方)

TP(お子さんと一緒に出国された方)

LBP(お子さんの日本国内への返還を求める方)

ADR(裁判外紛争解決あっせん手続)

 着手金 70万円

 報酬金 70万円

*面会交流のみ求められている場合はそれぞれ50万円

 

面会交流申立事件

 着手金 50万円

 報酬金 50万円

 

子の返還申立事件

 着手金 70万円

 報酬金 70万円

ADR(裁判外紛争解決あっせん手続)

 着手金 70万円

 報酬金 70万円

*面会交流のみ求める場合はそれぞれ50万円

 

面会交流申立事件

 着手金 50万円

 報酬金 50万円

 

子の返還申立事件

 着手金 70万円

 報酬金 70万円

サポート内容により,個別にご相談下さい

援助申請及び外国弁護士との連携サポート

 手数料 30万円

離婚案件

離婚

監護,面会交流

金銭請求

離婚協議

 着手金 30万円

 報酬金 30万円

離婚調停

 着手金 30万円

 報酬金 30万円

離婚訴訟

 着手金 50万円

 報酬金 50万円

監護権者指定

 着手金 30万円

 報酬金 30万円

子の引渡し

 着手金 30万円

 報酬金 30万円

面会交流

 着手金 30万円

 報酬金 30万円

慰謝料,財産分与,婚姻費用,養育費

 着手金 請求額の5~8%

 報酬金 勝訴額の10~16%

*国際案件の場合,事案により20万円程度を目安として加算させて頂きます.